ジャグラーの「打ち方と目押しのコツ」を紹介!初心者向け練習動画も公開!

      2017/10/11

11460856179579

ジャグラーシリーズのお勧め「打ち方」を紹介!初心者から中級者向けの打ち方です。

ここでは、「ジャグラーを最近打ち始めた」「打ち方がわからない」「得をする打ち方を覚えたい」「ライバルと差をつけたい」などの思いを抱いているスロッターへジャグラーを打つうえで、「ここだけは押さえておきたい!」また、「ここを押さえていると大きく得をする!」といったジャグラーのお勧めの打ち方を完全公開します

ここでの打ち方をマスターすれば、適当打ちがどれだけ損をするかがよくわかると思います。多少「面倒くさいなあ~」と思う場面もあるかもしれませんが、同じ時間ジャグラーを打つのであればたくさん稼げた方が嬉しくないでしょうか?ぜひ、ここで紹介する手順を1つでも実践して頂き、みなさんのお小遣いアップと新たなジャグラーの楽しさの発見に繋げて頂ければ幸いです。それでは、シリーズ別に全て解説していきたいと思います。

 

アイムジャグラーの打ち方

「アイムジャグラーの打ち方」で代用できる機種

  • ニューアイムジャグラー / 打ち方
  • アイムジャグラーEX / 打ち方
  • アイムジャグラーAPEX / 打ち方
  • アイムジャグラーSP / 打ち方
  • ジャグラーガールズ / 打ち方
  • クラシックジャグラー / 打ち方
  • マイジャグラー / 打ち方
  • ゴーゴージャグラー / 打ち方
  • みんなのジャグラー / 打ち方
  • ミラクルジャグラー / 打ち方

以上の機種は、アイムジャグラーの打ち方で全て代用可能ですので参考にして下さい


スポンサーリンク
 

通常時の打ち方

手順1.左リールにBAR(バー)を狙います。

11460856179579

BAR(バー)を狙う理由は、頻繁に成立するチェリーをフォローする為です。適当押すると1/2でチェリーを取りこぼしてしまいます。毎回BAR(バー)を狙うことでチェリーを全て獲得することが出来ます。チェリー1回で2枚(40円)です。チェリー狙いをするだけで1日にして約3000円得をします。

手順2.残りのリールは適当押し

後は、適当押しして下さい。光ることを願いましょう(^^

 

ボーナス成立時の打ち方

ボーナス成立時は、1BET(1枚掛け)でボーナス絵柄を揃えますが、その際に1/28でぶどうが成立することがあります。(1枚掛けのぶどう確率は全設定共共通で1/28です)このぶどうを獲得すれば15枚の払い出しを受けることができます。通常はぶどうが成立していてもボーナス絵柄を狙ってしますとボーナスが揃ってしまうのですが、ある手順を踏むことでぶどう成立を見抜き、ボーナス入賞を避けてぶどうを獲得することが出来ます。その手順を説明します。

 

手順1.中リール上段か中段に赤7を目押しする

手順2.それぞれの停止目で打ち分ける

停止目A

11461166431584

赤7が中リール上段に停止

赤7が中リール上段にビタ止まりした場合は、ぶどう確定です。次に左リールを適当押しして下さい。そうするとぶどうがテンパイする停止目になると思います。

そして、ここがポイントです。最後に、右リールにボーナス絵柄を避けて停止させて下さい。理由は、小役よりもボーナスの入賞が優先されるためです。この場合、もし右リールの枠内にボーナス絵柄を狙ってしまうと100%ボーナス絵柄が停止してしまいます。ぶどうが揃うことはありません。ボーナス絵柄が枠内にこないポイントで停止ボタンを押すことで、次に優先される小役が止まり、ぶどうが揃うわけです。

右リールを止めるコツは、ボーナス絵柄が枠下を通過した後にボタンを押すと失敗が少ないと思います。枠上でボタンを押してしまうと、滑ってボーナス絵柄枠内に停止してしまうことがあります。

 

停止目B

11460857838750

赤7が中リール中段に停止

赤7が中段に停止した場合は、ぶどうの可能性があります。次に左リールに上段に赤7をビタ押しして下さい。

11460857808859

赤7がビタ止まりし、この停止目なればぶどう確定です!

最後に右リールにボーナス絵柄を避けてぶどうを獲得して下さい。また、赤7がビタ止まりせず、下段に停止した場合は、ぶどうの可能性はありませんので、右リールにボーナス絵柄を狙って揃えてしまいましょう。

 

停止目C

11460859578448

赤7が下段に停止した場合は、ぶどうの可能性はありません。

全リールにボーナス絵柄を狙って揃えてしまいましょう。

 

 

先光り告知時はチェリーを狙った方がお得?

先光り告知はチェリーの可能性がありますが、「チェリーを獲得するのと、ボーナスを揃えるのとどちらがお得だと思いますか?」以外に知らない人が多かったりするのですが、これは、チェリーを獲得した方がわずかにお得です。こちらも打ち方でチェリーが成立しているかどうか見抜く方法がありますのでご紹介したいと思います。

手順1.赤7を中リール上段にビタ押し

まず、先光りしたら赤7を中リール上段か中段に押して下さい

 

手順2.停止目によって打ち分けます

赤7の停止目によって打ち分けます。

停止目A

11460857838750

中リール中段に赤7が停止した場合はチェリーの可能性大です。次に左リールにBAR(バー)を狙ってチェリーを獲得しましょう

停止目B

11460859578448

中リール下段に赤七が停止した場合は、チェリーの可能性はありません残りリールにボーナス絵柄を狙ってボーナスを揃えましょう

 

ボーナス中の打ち方

ボーナス中は、適当押しする人がほとんどだと思います。しかし実は、ボーナス中もチェリーやベルが成立します

ボーナス中も毎回左リールにBAR(バー)を狙いましょう

11460856179579

さすがに、ベルとピエロまでフォローすることはお勧めしませんが、チェリーは1ボーナスで2、3回は成立するのでフォローする価値は十分にあります。1回取りこぼすごとに20円損をします。面倒くさくてもバーを狙いましょう。

また、毎回バー狙いをするのが嫌な人に、ボーナス中のチェリー成立を簡単に見抜く裏技があります。ジャグラーの裏技という記事で詳しくお伝えしていますのでよかったら参考にして下さい。

 

 

ジャグラーの打ち方動画!初心者偏

上記の説明ではわかりにくい!という初心者の方へジャグラーの打ち方の動画をアップしたいと思います。目押しのコツや打ち方の解説を詳しくレクチャーしていますので、ジャグラー初心者の方はぜひ、参考にしてみて下さい。

ハッピージャグラーの打ち方

main_2010_03

通常時の打ち方

手順1.通常時は左リールに赤7を狙う

11460988362025

通常時は左リールに赤7を狙ってください

理由は、頻度が高いチェリーをフォローする為です。赤7の上下にはチェリー絵柄が配置されているため、赤7を狙うことでチェリーを全てフォローすることが出来ます。

赤7を狙うとチェリーが成立しても7が止まってしまうのでは?と思うかもしれませんが、ハッピージャグラーは小役優先制御の為ボーナス絵柄より小役であるチェリーが優先されます。その辺はご安心下さい。

手順2.

残りのリールは適当しして下さい。

 

ボーナス成立時の打ち方

ボーナス成立時は、1BET(1枚掛け)で、全リールにBAR(バー)を狙って下さい。

全リールBAR(バー)を狙うことで、ビッグとレギュラーの両方をカバー出来ます。また、ハッピージャグラーは小役優先制御の為、アイムジャグラーのように手順を踏んでぶどうを揃える必要はありません。ぶどうが成立した際は100%ぶどうが揃います。

ボーナス成立時打ち方の注意点とポイント

先光り告知の時はチェリーを狙う?それともBAR狙い?

先光り告知の場合、チェリーを狙うか、ボーナスを狙うか迷う人もおられると思いますが、先光り告知は100%単独ボーナスです。つまり、チェリーの可能性はゼロということです。先光りした際はそのままボーナスを揃えてしまいましょう

ただし、注意点があります。それは、先光り以外の先告知ではチェリー成立の可能性があります。例えば、「レバーON時のガコ!」や「スタート音の遅れ~」などがそれに当たります。

この場合は、チェリーが成立している可能性があるので、赤7を狙ってチェリーをフォローしましょう。特に、設定看破する上でのチェリーボーナスはとても重要な要素ですので、精度を高める為にもしっかりと判別しておきましょう。

 

ボーナス中の打ち方

ボーナス中は毎回左リールに赤7を狙う

11460988362025

ボーナス中も通常時同様にチェリーが成立しますので、チェリーをフォローしましょう。一応、ベルとピエロも成立しますが、確率が低いので無視して大丈夫です。

 

 

 

ジャグラーの「目押しのコツ」と練習方法

期待収支アップのために小役狙いをしたいけど、

「絵柄が見えない」

「バーが止まらない」

「ボーナスが揃えられない」

目押しが出来ない人や、目押しが苦手の人もおられると思います。

しかし、誰だって、最初は目押しはできないところからスタートしています。スロットデビュー日でいきなりビタ押しできる人なんて見たことありません。

もちろん、わたしも、最初は、全く見えませんでした。毎回、友達に頼んで目押ししてもらうか、店員を呼んでいました。目押しにも多少の得意、不得意はあると思いますが、

基本的には、練習とやる気しだいだと思います。ビタ押し(1コマ押し)はすこし技術が入りますが、ボーナス揃えや、小役狙い程度であれば、誰でもできるようになります。安心して下さい。(^-^

ここでは、私が目押しの練習で行っていた方法や、目押しのコツやポイントを、これから練習して、目押しが出来るようになりたい!と思っている人へお教えしたいと思います。

練習の参考にして頂ければ幸いです。

 

目押しのコツ

色を見る

目押しのコツは、絵柄を見ようせず、色を意識することです。初心者は、いきなり絵柄を見ようとする傾向があります。動体視力が並外れている人なら見えるかもしれませんが、人並の動体視力では、ほぼ見えないでしょう(^-^;

その反面、色は、比較的わかりやすいと思います。スロットの小役の色は同じ色がないので、同じ色で混同することがありません。

最初は、絵柄より「色」を意識して見てましょう。

バーなら、黒

7絵柄なら、赤

といった感じで☆

 

7絵柄は光っている

ボーナス絵柄を、狙う時のコツですが、7絵柄は、唯一、「光っている絵柄」です。そのため、正面にきたら、ピカッと一瞬光かります。そのタイミングを狙って停止ボタンを押してみましょう。それと合わせて色も意識しながら眺めるとより効果的でしょう。

 

バー絵柄はリールの隅に注目

バー絵柄を目押しする時のコツですが、バー絵柄は、横にワイドな絵柄なため、回転時にリールの隅を意識して見ると、黒いカタマリがはみ出しています。それを基準に目押しすると狙いやすいと思います。それと合わせて色も意識しながら眺めるとより効果的でしょう。

目押し時に、リズムをとりながら狙うと上達が早い

目押しを上達するうえで、もっとも大切なことは、リズムを意識することです。

パチスロのリールは、常に、一定の時間で、回っています。

そのため、その一周するまでのリズムを体で覚えるように意識して下さい。そうすると、どのタイミングで正面に狙いの絵柄がやってくるかが、体感でわかるようになります。

具体的に言うと、目押しする際は、心の中で、「タン、タン、タン」と言いながら一周するごとにリズムをとってください。

この一周するまでのリズムを体で覚えることができると、目押しの上達が早くなります。

くだらないと、思うかもしれませんが、これをやるかやらないかでは上達スピードが全く違います。始めは、うまくタイミングが合わないと思いますが、何回もやっていると不思議とタイミングが合ってきます。

よかったら、ぜひ、やってみてください、きっと、目押しが上手になりますから(^-^

あとは、

リールをあまり近くで見すぎないことでしょうか?、

個人的には、近くでみるよりも後ろに距離をおしてリールを目視した方が絵柄や色が見えやすいと思います。

このへんは、個人差がありそうなので、両方試して見ていい方を取り入れてください。

 

目押しは「量より質」!

やるとわかると思いますが、目押しって結構疲れます。毎回、目を見開いて目押しをしていては、バテてしまいますし、途中で嫌気がさしてやめてしまう可能性もあります。

そのため、最初のうちは時間や回数を決めて目押しの練習をすると良いと思います。「ボーナス後100G間だけ目押しをしようとか、最初1000Gだけ、目押しをしようとか」など、無理な負担にならない所でやめることをお勧めします。結果的にそれが、上達にも繋がると思います。

 

3000Gなんとなく、目押しするよりも、100Gだけ集中して目押しする方が遙かに上達します。

 

たくさん、目押し練習をする必要はありません。すこしの時間でも集中して目押しをする時間を作っていればそれで十分です。それを数か月間、続ければ、ある時、「あ、みえるかも!」と思う瞬間が必ずきます。

目押しができるようになっても毎回目押しするのは大変そうだな、、、と思っている人もいるかもしれませんが、目押しが慣れてくると、小役狙いにストレスを感じることはなくなります。

むしろ、小役狙いをしないと気持ち悪いと思うようになると思います(^-^ そのへんは、ご安心下さい。

ただし、毎回ビタ押し狙いは、何回しても慣れませんし、毎回疲れます(*´Д`) これだけは、体力がある若いうちしか無理かもしれませんね(爆) 私も、今のところは、毎回ビタ押し狙いをしてますが、いつまでやれるでしょうか、、、60代くらいまではなんとか頑張りたい☆

 

目押しができると、収支も大きくアップさせることもできるので、ぜひ、積極的に挑戦して頂きたいです(^-^)

 

 

 

 

まとめ

ここで、紹介した打ち方を実践して頂くと、適当打ちしている人と比べて、1日で約5000円も得をします。約ビッグボーナス1回分のコインを余分に貰えるのですから、いかに適当打ちが損をするかお分かり頂けると思います。

時にはビタ押し技術が必要になる場合もありますので、どうしても後ろ向きな考えになる人もおられると思います。しかし、何もいきなり全部の手順をやる必要はないのです。自分が出来ることから1つずつ挑戦していけば良いのです。今回紹介した目押し手順の中の1つでもできるようになれば、それだけで収支が上がります。

目押しが苦手だ、という人も最初からあきらめないで下さい。目押しはやれば必ず上達しますし、やった分だけ確実に上手くなっていきます。私も初めは全く目押しできない人でしたから間違いありません。あとは、やるかやらないかの問題です。そして、いつの日かここで紹介した打ち方を全てマスターして、ジャグラー完全攻略である逆押し完全小役回収手順に挑戦して頂きたいです(^-^頑張りましょう!

ここで紹介した出目による対応役は、正確に目押しが出来た場合に限ります。目押しが不十分な場合はその限りではないということは予めご理解下さい。