完全攻略!「ハッピージャグラーv2」設定判別 / 解析情報!

      2016/11/16

17f050773f04565999901e6e68843b36

 

ハッピージャグラーv(ハッピージャグラーv2)基本情報)

「ハッピージャグラーv」ってどんな台?

p7312_1

ハッピージャグラーvは2010年4月にリリースされた4号機ゴーゴージャグラーvの後継機である。黄色のGOGO!!ランプが特徴で告知音は基本的にない仕様である。(プレミア演出で告知音あり)ゲーム性はシンプルで額体の左についている「GOGOランプが点灯すればボーナス確定!」。ボーナス当選の有無がスロット初心者でもわかりやすい台となっている。難しい押順や台の知識はいらない為、若者からお年寄りまで幅広い客層から長年に渡って支持されている台である。また、当機では小役優先制御が採用されており、ボーナス成立時であってもぶどうが成立した場合は、例えボーナス絵柄を狙ってもぶどうが揃う。その為、ボーナス成立時であってもぶどうを取りこぼすことがないのでお得だ。2014年4月に新しい額体でハッピージャグラーv2がリリースされた。

GOGOランプ点灯パターン

点灯パターンは「先告知」「後告知」がある。

先告知(先光り)

ボーナス成立時の1/4で先告知が選択され、先告知のタイミングには「リール始動時」の1パターン存在する。

後告知(後光り)

ボーナス成立時の3/4で後告知が選択される。後告知のタイミングは「第3停止ボタンを離した瞬間」である。

メーカー

北電子(キタック)

タイプ

・5号機

・ボーナスのみで出玉を増やすノーマルAタイプ

技術介入要素

・あり(目押しにより小役回収可能)

1000円あたりの回転数

・約34.2G~35.7G(設定1~設定6)

1000円(50枚)あたりの回転数
設定1 34.2G
設定2 34.4G
設定3 34.6G
設定4 35.3G
設定5 35.5G
設定6 35.7G

 

天井機能

・なし


スポンサーリンク
 

ハッピージャグラー「ボーナス獲得枚数」

ビッグボーナス  :純増枚数 312枚

レギュラーボーナス:純増枚数 104枚

–ð¬iƒnƒbƒs[ƒWƒƒƒOƒ‰[j

ハッピージャグラー「リール配列」

2355_jugreel

 

ハッピージャグラー「リーチ目」

deme

 

ハッピージャグラー「ボーナス時のスペシャル音楽」

ボーナス後55G以内でのビッグボーナス

55ゲーム以内のビッグボーナスでスペシャル音楽に変わります。アイムジャグラーにあるような1G連チャンの軍艦マーチは搭載されていません。

BAR揃い :ジャズバージョン

777揃い:サンババージョン

ハッピージャグラーv2限定!「ボーナス時のスペシャル音楽」

ハッピージャグラーv2だけの限定ボーナスがあります。聞けたら自慢できるかも?条件は厳しいですが、1度は聞いてみたいですね。

ビッグ後55ゲーム以内でのビッグボーナス

BAR揃い :トランスバージョン

777揃い:ヘビメタバージョン

ハッピージャグラープレミアム演出

・スタート音遅れ~

・レバーON時告知音!

・パネル消灯

ハッピージャグラーv2専用プレミア演出

・トップランプ赤点灯

・トップランプレインボー点灯

など

 

 

ハッピージャグラーv2プレミア演出動画

ハッピージャグラーv2「ボーナス確率」

BIG(ビック)確率 / REG(レギュラー)確率 / 合算確率

BIG出現率 REG出現率 ボーナス合算確率
設定1 1/287 設定1 1/409 設定1 1/168
設定2 1/282 設定2 1/364 設定2 1/159
設定3 1/273 設定3 1/341 設定3 1/151
設定4 1/264 設定4 1/315 設定4 1/143
設定5 1/252 設定5 1/287 設定5 1/134
設定6 1/240 設定6 1/273 設定6 1/128

 

単独ボーナス確率

単独BIG出現率 単独REG出現率
設定1 1/390 設定1 1/655
設定2 1/381 設定2 1/565
設定3 1/364 設定3 1/546
設定4 1/372 設定4 1/496
設定5 1/348 設定5 1/455
設定6 1/327 設定6 1/455

チェリー重複確率

チェリーBIG(ビッグ) / チェリーREG(レギュラー) / チェリー重複率

チェリーBIG チェリーREG チェリー重複率
設定1 1/1092 設定1 1/1092 設定1 10.2%
設定2 1/1092 設定2 1/1024 設定2 10.5%
設定3 1/1092 設定3 1/910 設定3 11.2%
設定4 1/910 設定4 1/862 設定4 12.5%
設定5 1/910 設定5 1/780 設定5 13.2%
設定6 1/910 設定6 1/682 設定6 14.2%

 

ハッピージャグラーv2 機械割(メーカー発表値)

設定1 96.1%
設定2 97.9%
設定3 99.9%
設定4 102.9%
設定5 105.8%
設定6 108.4%

 

ハッピージャグラーv2 通常時「小役確率」

ぶどう確率 / チェリー確率 / リプレイ確率 / ピエロ確率 / ベル確率

ぶどう確率 チェリー確率 リプレイ確率 ピエロ確率 ベル確率
設定1 1/6.7 設定1 1/55.5 1/7.3 1/655.4 1/655.4
設定2 1/6.6 設定2 1/55.5 (全設定共通) (全設定共通) (全設定共通)
設定3 1/6.5 設定3 1/55.5
設定4 1/6.4 設定4 1/55.5
設定5 1/6.3.5 設定5 1/55.5
設定6 1/6.3 設定6 1/55.5

 

ハッピージャグラーv2「 打ち方(初心者向け)」

通常時の打ち方と目押し方法

通常時は、出現率が高いチェリーをフォローする為に、左にリールにある赤7を狙いましょう。損をしないハッピージャグラーの打ち方は、ハッピージャグラーの打ち方で詳しく説明しています。

通常時目押しが出来ない人への上達アドバイス

ハッピージャグラーは、BARを基準に目押しをするとチェリーを取りこぼす可能性があるのでBAR狙いはお勧めできません。赤7の前後にはチェリーがあるので赤7狙いがベストです。赤7はピンクっぽく見えるので「ピンク」を意識して狙って見てください。左リールには赤7は1つしかないので比較的に狙いやすいと思います。

ボーナス成立時の打ち方と目押し方法

ボーナス成立時、つまりGOGOランプが点灯した時は、1枚掛けでボーナスを揃えることができます。もちろん、3枚掛けでもボーナスを揃えることはできますが、もったいないので、1枚掛けでボーナスを揃えましょう。コイン2枚分節約できます。

ボーナス成立時目押しが出来ない人への上達アドバイス

ボーナス成立時は全リールにBARを狙って下さい全リールBAR狙いをすることでビッグとレギュラーの両方をカバーすることが出来ます。バーが見えづらい場合は回転時に「黒い塊」を意識して目押しをして下さい。また、回転時に「リールの端っこ」を見てみて下さい。よ~く見ると黒いバーだけ飛び出ています。それを目安にして目押しをすると上達が早くなると思いますよ(^-

スポンサーリンク

 

ハッピージャグラーv2「設定看破要素」

ハッピージャグラーの必勝法に繋がる大きな設定差は以下の4つ

レギュラー確率

アイムジャグラーどの設定差はないですが、それでも見逃せないほどの設定差だと思います。

【レギュラー確率】

設定1:1/409

設定2:1/364

設定3:1/341

設定4:1/315

設定5:1/287

設定6:1/273

ブドウ確率

設定が上がるにつれて段階的にぶどう確率が優遇されています。高設定を見抜く為にはぶどうカウントは必須です。しっかりとカウントすれば試行回数にもよりますが、高設定を看破することはそう難しくないでしょう。

【ぶどう確率】

設定1:1/6.7

設定2:1/6.6

設定3:1/6.5

設定4:1/6.4

設定5:1/6.35

設定6:1/6.3

ボーナス合算確率

試行回数が5000ゲーム以上になってくると合算確率もある程度設定看破の指針となります。

ボーナス合算確率が1/128を上回っていると高設定に期待できます

【ボーナス合算確率】

設定1:1/168

設定2:1/159

設定3:1/151

設定4:1/143

設定5:1/134

設定6:1/128

チェリー重複率

チェリーの重複率にも大きな設定差があり、設定看破に役立ちます。

【チェリー重複率】

設定1:10.2% (1/9.8)

設定2:10.5% (1/9.5)

設定3:11.2% (1/8.9)

設定4:12.5% (1/8.0)

設定5:13.2% (1/7.5)

設定6:14.2% (1/7.0)

【関連記事】

⇒ハッピージャグラー設定6の「挙動と勝率」スランプグラフの特徴

 

ハッピージャグラーv2「立ち回りまとめ」

個人的な考えですが、ハッピージャグラーv2はアイムジャグラー系のようにレギュラー確率やボーナス合算確率だけでの設定看破は非常に難しいと思います。理由は、設定差がアイムジャグラーほどついていないからです。その為、私は「ぶどう確率とチェリー重複率」と、そして、この台に設定がはいるであろうという「台読み」を掛け合わせて看破しています。ボーナス確率は6000ゲーム以上回っていればあてにしますが、それまでは補助程度にしか据えていません。経験上、ボーナス確率をあてにするとロクな目に遭いません。しかし、「ぶどう確率とチェリー重複率」が良好な台は最終的に当たり台にいきつく可能性が高いように感じます。ポイントは両方でないと信頼度が低いという点です。両方の数値が良いと信頼度がグッとアップします。そして、プラスボーナス確率も良ければ言う事なしという感じです。ハッピージャグラーは総合的に判断する機種だと思います。もちろん、「カチカチくん」などのカウンターは必須です。ハッピージャグラーで勝ちたいのであればポチポチしましょう。

ちなみに、機械割を最大限引き上げることが出来る、小役全回収打法はハッピージャグラー逆押し小役全回収打法で詳しく説明しています。興味がある方は参考にして下さい。

 

ハッピージャグラー種類 / 姉妹機

ジャグラーv

yjimage (1)

1999年リリース。ボーナス成立の1/4で発生する先告知をシリーズ初搭載。また、GOGOランプを初の黄色にした。また絵柄の一部を変更する。ランプは豆電球で優しく光る。

ゴーゴージャグラーv

yjimage (2)

2004年リリース。ニュー額体でジャグラーvのリメイク版として登場。基本仕様はそのままだが、マックスBETの搭載で操作性がアップした。

ゴーゴージャグラーv8

img_2010_03

2010年4月にリリースされた4号機ジャグラーvシリーズの後継機である。4号機時代との主な違いはチェリーでの同時当選、レギュラ―ボーナスの絵柄変更、小役優先制御などが上げられる。伝統の黄色のランプや先告知はそのままに楽しさをさらに追及した仕様となっている。ただ、1BETボタンがとても小さく、押しにくいとの不満の声も出ていた。