アイムジャグラーに天井は存在するのか?天井狙いの数値や期待値を考える

      2017/03/31

775a7e66979bd2ceec0fc3eba25bb91e_m
みなさんは、

アイムジャグラーを打っていて、こう思ったことはありませんか?

 

ジャグラー天井はあるのか?」

 

アイムジャグラーに関わらず、ジャグラーを打っている打ち手にとっては、永遠の疑問かもしれません。

 

実は、この答えはわかっているのですが、あえてそこを掘り下げて記事に出来れば面白いなと思いました。(^-^

 

そこで、

ここでは、アイムジャグラー天井について考えてみたいと思います。

 

 

アイムジャグラーに天井はあるのか?天井狙いはできるのか?

yjimage (3)

これは、先に答えを言ってしまいますが、

 

 

残念ながら、

 

 

アイムジャグラーに天井はありません。

 

 

ジャグラーは、ノーマルAタイプという仕様上、規定ゲーム数でボーナス当選する天井は存在しません。ジャグラーのボーナス抽選は完全確率の毎回抽選です。例えば、アイムジャグラー設定1の場合だと、1/176の確率で毎回抽選されます。

つまり、この抽選に当選しない限り永遠にハマリます。もちろん、理論上1/176はボーナス当選するわけですから、深いハマリほど遭遇しにくいという特徴があります。

この遭遇しにくい深いハマリ、つまり、どれだけボーナス当選をスルー出来るかが、ジャグラーの天井をイメージつける材料ということになります。

このように、ジャグラーでは、天井狙いはできません。また、AT機などのように期待値もありません。

 


スポンサーリンク
 

 

アイムジャグラー設定1でハマる確率

ここでは、理論上アイムジャグラーの設定1でハマる確率を検証してみたいと思います。

もっともハマりやすい設定1のハマリ確率を検証することで最高ハマリ確率がわかります。つまりそのデータで「ジャグラーの天井付近の数値が見えてくるかもしれない」と考えました。
アイムジャグラー系ハマり確率

設定1
100ゲームハマる確率 56.564%(約1.8回に1回)
200ゲームハマる確率 31.995%(約3.1回に1回)
300ゲームハマる確率 18.097%(約5.5回に1回)
400ゲームハマる確率 10.237%(約9.8回に1回)
500ゲームハマる確率 5.79%(約17.3回に1回)
600ゲームハマる確率 3.275%(約30.5回に1回)
700ゲームハマる確率 1.853%(約54回に1回)
800ゲームハマる確率 1.048%(約95.4回に1回)
900ゲームハマる確率 0.593%(約168.6回に1回)
1000ゲームハマる確率 0.335%(約298.5回に1回)
1200ゲームハマる確率 0.107%(約934.6回に1回)
1300ゲームハマる確率 0.061%(約1639.3回に1回)
1400ゲームハマる確率 0.034%(約2941.2回に1回)
1500ゲームハマる確率 0.019%(約5263.2回に1回)
1600ゲームハマる確率 0.011%(約9090.9回に1回)
1700ゲームハマる確率 0.006%(約16666.7回に1回)
1800ゲームハマる確率 0.004%(約25000回に1回)
1900ゲームハマる確率 0.002%(約50000回に1回)
2000ゲームハマる確率 0.001%(約100000回に1回)

 

とういう感じになります。

1/5000に1回の確率と言われもイメージが湧きにくいと思いますが、一番ハマる確率が高い設定1(1/176)を7000ゲーム365日回して、1700ハマりが1回出現する確率です

 

これは、現実的ではありませんね。

 

そこで、

1日、2500ゲームを週5回で打ちに行っている人で例えると、1ヶ月で約60万ゲームになります。1日7000ゲームだとすると、1年で85日分の稼働時間ということになります。

85日分ですと、1年で、3400回の大当たりをとれる計算になります。

 

そうすると、

 

1400ゲームハマりは、約1年に1回

1500ハマリは、約2年に1回

1600ハマリだと、約3年に1回

1700ハマリだと、約6年に1回

1800ハマリだと、約8年に1回

1800ハマリだと、約16年に1回

ということになります。

 

このデータを見て思ったことは、

 

1600ゲーム~1700ゲームの間で大きな差が生まれているということです。

 

 

つまり、

 

1700ゲーム以降は、極端にハマリにくくなる

 

と言えます。

 

 

ジャグラーの天井数値は「1699ゲーム」?

以上のデータを加味すると

 

ジャグラーは「1699ゲームが天井」と言えるのではないでしょうか?

 

ただし、1699ゲームまでに必ず当たる!という意味ではなく、1700ゲーム以上ハマる可能性は極めて低いということです。しかし、理論上では、1699ゲーム以内でボーナス当選することがほとんどですので、ジャグラーの天井を定義するなら、そこのラインが妥当だと思います。

 

 

ジャグラー天井 「アンケート」

ネットアンケートで、100名

 

「あなたのジャグラーでの最高ハマリ(天井)は何ゲームですか?」

 

という質問をしました。その結果をご紹介します。

 

■あなたの最高ハマリを教えて下さい

999ハマリ以下 30名
1000ハマリ以上 31名
1200ハマリ以上 23名
1300ハマリ以上 10名
1400ハマリ以上 7名
1500ハマリ以上 4名
1600ハマリ以上 1名
1700ハマリ以上 1名
1800ハマリ以上 0名
1900ハマリ以上 0名

 

ほとんどの方が、1400ゲーム以下の結果となっております。私の個人的な天井である1699ゲームを超える強者も1名おられました。しかし、1600ゲーム以上はわずか2名でありますので、やはり、天井をあえて据えるのであれば、1699ゲーム付近が妥当ではないでしょうか?

 

 

ハマリ後は、ジャグ連するって本当?

深いハマリの後にやってくると言われる「ジャグ連」ですが、本当にハマリ後は、ジャグ連するのでしょうか?これは、違います。

基本的に、連チャンというのは、確率の収束によって生じる現象です。つまり、確率よりもボーナスを引けていない時に確率通りに戻そうと働く力を言います。

いくら、大きくハマっている台を打ったとしても、自分のボーナスの引きが収束の方向へ向かっていない時には、ジャグ連することはありません。

そういう意味では、同じハマリ台でも、そのハマリを1Gから自分でハメた場合は、ジャグ連する可能性が高くなると言えるでしょう。相手がハメた台を打ってもジャグ連する可能性は低いと思ってよいでしょう。

 

 

レギュラーが多いハマり台はジャグ連しやすい

これは、正しいと言えるでしょう。レギュラーが多い台というのは、高設定である可能性が高いと言えます。高設定ということは、もちろんボーナスを引きやすいということですから、ジャグ連しやすいと言えます。

ただし、ジャグ連しやすいという反面、高設定は、レギュラーボーナスが出やすいので、ボーナスがレギュラーに偏ると出玉が増えないという事態に陥る可能性もあります。

ジャグラーで勝つ為には、高設定を打つことが重要となりますので、ハマリ台であっても、レギュラー確率が良好な台は積極的に攻めていきたいですね。

 

 

まとめ

今回は、私の個人的な持論を展開してしまい申し訳ありませんでした。

しかし、天井機能がないAタイプをこうやってあえて天井を考えてみるもの楽しいですよね。確定的な天井はないにしろ、多少の気持ちの支えぐらいにはなるのではないでしょうか?

ちなみに、私が経験した最高ハマリは、1356ゲームです。これ以上はハマったことがありません。パチスロ歴10年でこれくらいです。本当はハマってほしくない気持ちが強いですが、心の片隅で、ハマり記録更新したいという願望もあったりします。極めて危険な思想ですね(^-^;

あまり、実用的な話ではありませんでしたが、オカルトの1つとして、楽しんで頂ければ幸いです。

また、ジャグラーシリーズのハマリ確率については、「ジャグラーのハマリ確率を公開!当たらない!最高ハマリは何回転?」で詳しく解説していますので、興味がある方は、ご覧になって見てください。