完全攻略!「ニューアイムジャグラー」設定判別 / 解析情報!

      2018/03/26

main_2012_05

 

 

アイムジャグラー(ニューアイムジャグラー)基本情報

アイムジャグラーってどんな台?

img_2012_05

アイムジャグラーは2014年8月にリリースされたアイムジャグラーEXの後継機である。額体も初代EXの形に近づけ、不評だったBETボタンも大きなボタンに仕様変更した。これが受け入れられ、長い間活躍していたアイムジャグラーEXに変わってほとんどホールがEXとの入れ替えを行った。ゲーム性はシンプルで額体の左についている「GOGOランプが点灯すればボーナス確定!」。ボーナス当選の有無がスロット初心者でもわかりやすい台となっている。難しい押順や台の知識はいらない為、若者からお年寄りまで幅広い客層から長年に渡って支持されている台である。また、数あるパチスロ機種の中でも現在、設置台数NO.1のパチスロ台がこのアイムジャグラーである。

GOGOランプ点灯パターン

点灯パターンは「先告知」「後告知」がある。

先告知(先光り)

ボーナス成立時の1/4で先告知が選択され、その後に告知タイミングが決定される。先告知のタイミングには「レバーON時」「リール始動時」「ストップランプ点灯時」の3パターン存在する。

後告知(後光り)

ボーナス成立時の3/4で後告知が選択される。後告知のタイミングは「第3停止ボタンを離した瞬間」である。

メーカー

北電子(キタック)

タイプ

・5号機

・ボーナスのみで出玉を増やすノーマルAタイプ

技術介入要素

・あり(目押しにより小役回収可能)

1000円あたりの回転数

・約34.5G~35.8G(設定1~設定6)

1000円(50枚)あたりの回転数
設定1 34.5G
設定2 34.5G
設定3 34.5G
設定4 34.5G
設定5 34.5G
設定6 35.8G

 

天井機能

・なし


スポンサーリンク
 

アイムジャグラー「ボーナス獲得枚数」

ビッグボーナス  :純増枚数 325枚

レギュラーボーナス:純増枚数 104枚

mig

 

アイムジャグラー「リール配列」

newimjugglerex-lilu

 

アイムジャグラー「リーチ目」

new_im_juggler_chance

 

アイムジャグラー「ボーナス時のスペシャル音楽」

1G蓮(ビッグ)

軍艦マーチ

軍艦マーチプレミアム動画

100G以内の「ゾロ目ゲーム数」でのビッグ

ピアノ協奏曲第1番 / ウィリアムテル序曲 / 運命  のいずれか

 

アイムジャグラープレミアム演出

・額体上部の3連LEDが一瞬点滅

・レバーON時にファンファーレ

※実践上、ビッグ確定

 

 

 

アイムジャグラー「ボーナス確率」

BIG(ビック)確率 / REG(レギュラー)確率 / 合算確率

BIG出現率 REG出現率 ボーナス合算確率
設定1 1/287 設定1 1/455 設定1 1/176
設定2 1/282 設定2 1/442 設定2 1/172
設定3 1/282 設定3 1/348 設定3 1/156
設定4 1/273 設定4 1/321 設定4 1/147
設定5 1/273 設定5 1/268 設定5 1/135
設定6 1/268 設定6 1/268 設定6 1/134

 

単独ボーナス確率

単独BIG出現率 単独REG出現率
設定1 1/409 設定1 1/655
設定2 1/399 設定2 1/630
設定3 1/399 設定3 1/496
設定4 1/390 設定4 1/455
設定5 1/390 設定5 1/381
設定6 1/381 設定6 1/381

チェリー重複確率

チェリーBIG(ビッグ) / チェリーREG(レギュラー) / チェリー重複率

チェリーBIG チェリーREG チェリー重複率
設定1 1/963 設定1 1/1489 設定1 5.73%
設定2 1/963 設定2 1/1489 設定2 5.73%
設定3 1/963 設定3 1/1170 設定3 6.37%
設定4 1/910 設定4 1/1092 設定4 6.69%
設定5 1/910 設定5 1/910 設定5 7.26%
設定6 1/910 設定6 1/910 設定6 7.26%

 

機械割(メーカー発表値)

設定1 95.85%
設定2 96.7%
設定3 98.71%
設定4 100.8%
設定5 102.8%
設定6 105.16%

 

通常時「小役確率」

ぶどう確率 / チェリー確率 / リプレイ確率 / ピエロ確率 / ベル確率

ぶどう確率 チェリー確率 リプレイ確率 ピエロ確率 ベル確率
設定1 1/6.49 設定1 1/33.57 1/7.3 1/1092 1/1092
設定2 1/6.49 設定2 1/33.57 (全設定共通) (全設定共通) (全設定共通)
設定3 1/6.49 設定3 1/33.57
設定4 1/6.49 設定4 1/33.23
設定5 1/6.49 設定5 1/33.03
設定6 1/6.18 設定6 1/33.03

 

アイムジャグラーの打ち方(初心者向け)

通常時の打ち方と目押し方法

通常時は、出現率が高いチェリーをフォローする為に、左にリールにあるBAR(バー)を狙いましょう

通常時目押しが出来ない人への上達アドバイス

バーが見えづらい場合は回転時に「黒い塊」を意識して目押しをして下さい。また、回転時に「リールの端っこ」を見てみて下さい。よ~く見ると黒いバーだけ飛び出ています。それを目安にして目押しをすると上達が早くなると思いますよ(^-^。チェリーをフォローするだけで、1日の収支に数千円の差が出てきますので、ぜひ、バー狙いだけでもできるようになりましょう。

ボーナス成立時の打ち方と目押し方法

ボーナス成立時、つまりGOGOランプが点灯した時は、1枚掛けでボーナスを揃えることができます。もちろん、3枚掛けでもボーナスを揃えることはできますが、もったいないので、1枚掛けでボーナスを揃えましょう。コイン2枚分節約できます。

ボーナス成立時目押しが出来ない人への上達アドバイス

七をなかなか揃えらない人もおられると思います。そんな方へ目押しを上達させるポイントをお教えしたいと思います。ポイントとしては、回転中にリールを眺めもらうと実は、七だけが光って見えます。実際に見るとよくわかるのですが、七が正面にくると一瞬だけピカッ!と光ります。この光った瞬間を目印にして全リールに七を狙っていきます。

また、「それでも揃えられないよ~」という方へもう一つお勧めの方法をお教えします。まず、➀最初に右リールに「七とバーの塊」を止めて下さい。右リールにはボーナス図柄がここしかないので比較的狙いやすいと思います。ここだけは、頑張って目押しして下さい。その後、➁中リールと左リールを適当に押してください。これだけで、1回~4回ぐらいの幅でボーナスが揃います

どうしてかというと、左リールと中リールには七図柄が2つありますが、右リールには七図柄が1つしかありません。その為、左リールと中リールは適当に押しても2回に1回は七が止まります。ですから、七図柄が一番止まりにくい右リールだけ七を止めること出来れば、あとは適当に押しても七が揃いやすいというわけです。もちろん、目押しが出来る人は全リールボーナス図柄を狙って1回で揃えて頂きたいですが、どうしても目押しが出来ないという人は今回ご紹介した方法を試して見てください。全リール適当に押すより遙かに早く揃いますよ。

スポンサーリンク

 

アイムジャグラー設定看破要素

アイムジャグラーの必勝法に繋がる大きな設定差は以下の3つ

レギュラー確率

アイムジャグラーの1番の設定差はレギュラー確率です。立ち回る際はレギュラー確率を柱として看破していきましょう。

【レギュラー確率】

設定1:1/455

設定2:1/442

設定3:1/348

設定4:1/321

設定5:1/268

設定6:1/268

ブドウ確率

設定6のみぶどう確率が優遇されています。設定6を看破する際はぶどうカウントは必須です。しっかりとカウントすれば試行回数にもよりますが、設定6を看破することはそう難しくないでしょう。

【ぶどう確率】

設定1:1/6.49

設定2:1/6.49

設定3:1/6.49

設定4:1/6.49

設定5:1/6.49

設定6:1/6.18

ボーナス合算確率

試行回数が4000ゲーム以上になってくると合算確率もある程度設定看破の指針となります。

ボーナス合算確率が1/130を上回っていると高設定に期待できます

【ボーナス合算確率】

設定1:1/176

設定2:1/172

設定3:1/156

設定4:1/147

設定5:1/135

設定6:1/134

 

ジャグラーのゾーン / 狙い目! 「オカルト」

ジャグラーはノーマルAタイプですので、ストック機のようなゲーム数解除という概念はありませんが、オカルトとして信じられているゾーンがあります。このような信仰的な要素の多さもジャグラーの魅力の1つだと思いますので、ジャグラーをより楽しむ為の要素の一つとしてご活用下さい。オカルトについては徹底解説!ジャグラーの「オカルト」と「ゾーン」を公開!で詳しく紹介をしています。

連チャンゾーン

1G~100G

このゲーム数間は連チャンゾーンと呼ばれ期待度が高いゾーンと言われています。またこのゾーンで当たることを「ジャグ連」と言います。ジャグ連はさらなる連チャンを呼ぶと言われ100G以内のボーナス当選率がアップすると言われています。ボーナス後、100Gまでは回した方がいいかも?

100G~300G

このゲーム間は引き戻しゾーンと呼ばれ、蓮チャンを抜けたあとにこのゲーム数間で当たると再度蓮チャンが期待できるゾーンと呼ばれています。調子の良い台はこのゲーム数間によく当たると言われいます。

500G~600G

このゲーム数間はハマリモードの際に当たりやすいゾーンと言われています。500Gを抜けた後はなんとしてもここのゾーンで当てたいところ。

600G~

もういつ当たるかわからない非常に怖い状態。1000Gを超えてもおかしくない状態で腰を据えて打ちたくない台。しかし大ハマリ後は大連チャンを誘発することがあるので、複数人の人で我慢できず数千円ずつ回される。

※ジャグラーのゾーンはあくまでオカルトですので、信憑性はありません。ご理解下さい。

 

 

アイムジャグラー種類 / 姉妹機

アイムジャグラーEX

img_2007_06

2007年1月、5号機初のジャグラーシリーズとして登場、多くの仕様変更を余儀なくされたストック機とは違いジャグラーのゲーム性はそのままに4号機のジャグラーと変わりない楽しさ遊びやすさを継承した名機である。GOGOランプが大きくなり、告知音が搭載された。1G蓮シャンの「軍艦マーチ」もこの機種から採用され話題となった。ボーナス確率などの使用はニューアイムジャグラーと同じである。パネルは、「ピンク」「グリーン」「ブラック」の3種類がリリースされた。

 

アイムジャグラー7

img_2007_05

2007年4月、アイムジャグラーEXの3か月後にリリースされた姉妹機である。アイムジャグラーEXとの違いは、「角チェリーでの同時当選」である。それまでは、角チェリーからの停止目からでは100%ペカることはなかったが、当機では角チェリーからでも光るように仕様変更された。角チェリーは、残念目から一転、チャンス目となった。その他、若干ではあるがボーナス確率が優遇され、機械割もアップした。パネルは、「ピンク」「グリーン」の2種類がリリースされた

アイムジャグラーSP

img_2009_02

2009年7月、アイムジャグラーEXの後継機という位置づけでリリースされた機種である。当時最高値であった、「設定6のボーナス確率1/130」を売りにして売り込まれたが、ボーナス確率を優遇した引き換えに、ぶどう確率を落としたためコイン持ちが悪くなった。それが受け入れられなかったのか、思うように導入台数が伸びず、EXの後継機にとまではならなかった。パネルは、「ピンク」「ホワイト」の2種類がリリースされた。

アイムジャグラーAPEX

img_2011_03

2011年3月、古くなった額体アイムジャグラーEXの後継機として満を持してリリースされた機種である。ボーナス確率や仕様はアイムジャグラーEXを踏襲し、それに加えて独創的でユニークな額体で勝負し人気が出ると期待されたが思うように導入台数は伸びなかった。ファンから「BETボタンが小さくて押しにくい」という声もあった。音質がかなり向上しているのもAPEXの大きな特徴である。

 

まとめ / 評価

アイムジャグラーは全国での設置台数が多く、まさにホールの看板機種となっています。その為、アイムジャグラーはホール側も大切に扱っています。その為、設定環境も比較的に良いと思います。また、レギュラー確率に大きな設定差が設けられているため、半日ほど試行すれば高設定か低設定かは比較的に簡単にわかります。その為、会社終わりのサラリーマンでも十分に高設定を打てる可能性がある機種と言えます。高設定が入るお店や高設定が入る時期などをしっかりと見極めることが出来れば、ジャグラーだけで月10万以上を稼ぐことも十分可能です。ぜひ、チャンスがあれば積極的に狙っていってほしいですね(^-^