ファンキージャグラー「設定3」挙動と勝率とスランプグラフの特徴!

      2018/06/26

 

ファンキージャグラーの設定3ってどんな挙動をするんだろう?と思われる方もたくさんおられると思います。

ここでは、ファンキージャグラーの中間設定である設定3実践データシュミレーションし大量の実践結果を紹介をしたいと思います。

中間設定を掴ませられないように、設定3挙動特徴をしっかりと頭に焼き付けておいて下さいね。

 

また、最後には、現役設定師にファンキージャグラー設定3の扱いについてのインタビューをまとめていますので、リアルなホールの声と考えを立ち回りに生かして下さい。

 

 

 

 

ファンキージャグラー設定3「ボーナス確率」

先に、ファンキージャグラーのスペックのおさらいです。

BIG(ビック)確率 / REG(レギュラー)確率 / 合算確率

BIG出現率 REG出現率 ボーナス合算確率
設定1 1/275 設定1 1/452 設定1 1/171
設定2 1/271 設定2 1/407 設定2 1/163
設定3 1/267 設定3 1/372 設定3 1/155
設定4 1/260 設定4 1/336 設定4 1/146
設定5 1/253 設定5 1/302 設定5 1/137
設定6 1/232 設定6 1/275 設定6 1/126

 

 

ファンキージャグラー設定3「機械割」

■ファンキージャグラー / 機械割

設定1 97%
設定2 98.2%
設定3 99.8%
設定4 102.0%
設定5 104.3%
設定6 109.0%

 

スポンサーリンク

 

ファンキージャグラー 設定3 / 8000ゲーム試行時の実践データとスランプグラフ

それでは、ファンキージャグラー設定3の8000G試行時の実践データをみていきましょう。

 

いかがでしょう?

ファンキージャグラーの設定3は、ビッグ偏向型のボーナス履歴になりやすい傾向があるようですね。ただ、引きによっては、レギュラーもしっかりとついて高設定挙動になることもあるようです。

こうなると、高設定との見極めが非常に難しいため、厄介ですね(^-^;

設定3が大量に使われるホールは少ないと思いますが、なるべく、使ってほしくない設定ですね。

 


スポンサーリンク
 

ファンキージャグラー設定3のスランプグラフの特徴

続いて、ファンキージャグラー設定3スランプグラフを大量公開したいと思います。

台選びの際の参考にして下さい。

 

 

ファンキージャグラー設定3スランプグラフは、山形グラフが多い印象ですね。それでいて、徐々に下降していくイメージでしょうか。

やはり、キレイな右肩上がりのグラフは少ない印象ですね。ビッグボーナスの引きでグラフが左右される印象です。機械割的には、プラマイゼロなので、トータル的にみても大きくマイナスになることは少ないでしょう。

 

 

ファンキージャグラーの設定3の詳細データとスランプグラフ(バージョン2)

別のシミュレーションアプリを使った設定3のボーナスとスランプデータも紹介したいと思います。

こちらのシミュレーションは、設定3【1万G】回した際の結果となっております。

 

マイナス4000枚という恐ろしい凹みを記録しましたね(^-^;

ただ、3000枚クラスの出玉もあることから、展開次第でまとまった出玉をゲットすることもできそうですね。

 

 

ファンキージャグラー設定3の「BBとRBの出現履歴と大当たりゲーム数」

ファンキージャグラーの設定3のビッグとレギュラーってどれくらいの割合で出現するんだろう?

という疑問にお答えするためにボーナス履歴を掲載します。また、ボーナス当選ゲーム数も合わせて参考にしてください。これを見れば、だいたいどのくらいのゲーム数で当たるのか?そして、どくらいのハマリに遭遇するのかがわかると思います。

300G以上のハマリもコンスタントに出現していますね。また、600G越えのハマリも確認できました。ちょこちょこストレスが溜まりそうな展開に出会いそうですね。

 

 

ファンキージャグラーの設定3の実践時の小役確率

ファンキージャグラー設定3の1万G試行時の小役確率を公開します。これをみれば、1万Gでも収束しない小役確率がよくわかると思います。

ただし、設定3の小役の振れ幅は多少わかると思いますので、立ち回りの参考にしてください。

 

【ファンキージャグラー ぶどう確率 / チェリー確率 / リプレイ確率 / ピエロ確率 / ベル確率】

ぶどう確率 チェリー確率 リプレイ確率 ピエロ確率 ベル確率
設定1 1/6.33 設定1 1/36.69 1/7.30 1/1100 1/1083
設定2 1/6.31 設定2 1/35.69 (全設定共通) (全設定共通) (全設定共通)
設定3 1/6.25 設定3 1/34.69      
設定4 1/6.22 設定4 1/33.69
設定5 1/6.17 設定5 1/33.69
設定6 1/6.09 設定6 1/33.69

設定3では、ぶどう確率は「6.1~6.5」くらいのふり幅になりました。

 

 

ファンキージャグラー設定3の「勝率」

【勝率算出のシュミレーション条件】

総回転数 8000ゲーム

試行回数 2000回

 

勝率 36.75 %
収支 -22028740 円
機械割 97.71%
勝ち(0円以上) 735回
負け(0円未満) 1265回
最高収支 111580円
最低収支 -127680円
平均収支 -11014.37円
BIG 59488 1/268.96
REG 42635 1/375.27
合算 102123 1/156.67

ファンキージャグラー設定3の勝率は、「36%」でした勝率は、高くありませんが、5000枚オーバーも記録しています。一方で、最低収支が、-127680円ということで、1日打てば、大きく撃沈する恐れもあるということで、割りは甘めといっても、油断できない設定となっております。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ファンキージャグラー設定3の不発台とハマり台

ファンキージャグラー設定3不発台ってどんな感じなんだろう?

という疑問にお答えしたいと思います。

 

ファンキージャグラー設定3の不発台の例

 

今回のシュミレーションの最低収支は、-45220 円でした。ファンキージャグラー設定3でも、ボーナスが引けないと普通に負けますね。

今回のシュミレーション実践での最大ハマリは、1601Gでした。

設定関係なく、1000G越えのハマリはありえます。起こりやすいか、にくいの違いです。遭遇しないことを願いましょう。

 

 

ファンキージャグラー設定3を回避するコツ

ファンキージャグラー設定3は、看破するのが非常に難しいのです。そのため、メリハリがあるホールで実践することが回避するコツと言えそうです。

高設定か、低設定か、というホールで実践することで中間設定を回避する効果が高くなります。反対に中間設定のような台がやたら多いホールでは、高設定メインではなく、中間設定メインで稼働している可能性が高くなるので、注意が必要です。

高設定を確実に使っているホールを探しましょう。

 

 

某ホールの現役設定師が明かす!【ファンキージャグラー設定3】の扱い

ここまでは、シュミレーションを元にファンキージャグラーの設定3の挙動や勝率などについての情報提供を行ってきましたが、

ここでは、知人の現役設定師にリアルホールでのファンキージャグラー設定3の扱いについて聞いた情報を公開したいと思います。

皆が気になる、リアルホールでのファンキージャグラー設定3の扱いについて知って頂ければと思います。

 

A店:現役設定師にファンキージャグラー設定3について色々聞いてみた

Q:ファンキージャグラーの設定3をホールで使っていますか?

使っていますよ。うちでは、お客さんに遊んでもらうために、主に土日に投入しています。高設定と混ぜてあげることで、島全体に設定を使っている印象を与えるので、あえて、低設定を少なくして、設定3を増やしています。

稼働率がとてもよくなりますし、設定3でも、たまに、大きく吹いてくれるので、出玉アピールになります。

 

Q:ファンキージャグラーの設定3を使わない日はありますか?

あります。イベント時は、使いません。イベント時は、とにかく出玉感がほしいので、高設定をメインで投入します。お客さんもそれを期待して来てくれるので、裏切らないためにも、中間は使わず、しっかりと高設定を使います。

 

Q:ファンキージャグラーの設定3の稼働状況はどうですか?

両極端ですね。出だしの挙動が良ければ、かなり粘られます。カチカチくんで1日粘っている人もいますが、大抵、出玉が伸びずにシビレを切らして夕方にヘタレやめされる人が多いですね。

出だしの挙動が悪ければ、全く回されません。特にレギュラー確率が重たいので、ボーナスが重くビッグボーナスしか引けていないような台は、敬遠されますね。

 

Q:ファンキージャグラーの設定3の最高出玉を教えてください。

当ホールでは7600枚です。ビッグの連打で、半日くらいで達成しておられました。

 

Q:ファンキージャグラーの設定3をこれからも使いますか?

ファンキージャグラーは、コアなファンも多く人気が高い機種なので、大切に扱っていきたい台です。そのため、売り上げの状況的に高設定を使えない時でもお客さんを逃さないために、中間設定である設定3はコンスタントに使っていきたいと思っています。やはり、低設定中心だとお客さんも離れていってしまいますので。

やはり、長く扱っていきたいと思っている機種であればあるほど、中間設定を使う回数は増えていくのではないでしょうか。

 

 

以上が、インタビューの内容です。

設定師さんによって、設定3の使い方は様々だとは思いますが、1つ例として、明日からの立ち回りに生かして頂ければ幸いです(^-^